ゆるゆり 名古屋高速一宮線

ちょいと行ってきたのでご報告。 何故かゆるゆり1期にも2期にも登場した名古屋高速一宮線の看板。 作者さんが名古屋にいらっしゃったそうで、その関係でしょうか。 出身は富山らしいんですけどね。 富山駅も出てましたがそれはまたの機会で。

mpg_000039939.jpg
(C)なもり・七森中ごらく部 「ゆるゆり」第10話から引用。
yuruyuri-nagoya-02

私も名古屋へ住んでいたことがあり、今もお隣の県静岡在住なので、そんなに行きにくいところではないのですが、

・高速道路の看板なので必然的に車で行かざるを得ない。
・運転しながら写真は撮れないので自分以外の運転者必須。

ってゆうね、割と難易度高くて困ります。 ちなみに春日インターから乗って一宮東で降りたら通行料金350円でした。 ETC割引でもうちょっと安くなってるかも知れませんが。

にしてもゆるゆり、聖地が分散しすぎ。京都や富山、滋賀、千葉、東京…。 ま、そのうち行きたいねw

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして

はじめまして!!『ふぇふぇふぇ』と申します(__)【ゆるゆり♫】の第10話の冒頭をみた瞬間、「あ~~~これ、地元やん!!」と思わず口にだしちゃいました(笑)ちょうど、一宮の名神と16号の分岐あたりの看板でしょうが、再現率高すぎです!!(ちなみに第1期も同様のシーンが出たときに吃驚!!このあたりは月に2~3回位とおるので・・・・)
しかもバスが(恐らく)TOBU BUSが元ネタ、で富山からだったら米原経由で京都に行く(はず)なので、視聴者からツッコミの嵐ではないでしょうか・・・・・?

Re: はじめまして

こちらこそ初めまして!&コメントありがとうございます!

にしてもこの看板、そっくりというかそのままですよね!
アニメに地名が出てくる場合一文字違えたり似た字にしたりしてぼかすことも多々ありますが、
いやいやこんな再現度にする必要は果たしてあったのかw

おっしゃるとおり普通に考えて富山から京都へ行くのに名高速なんぞ通らないので、
ゆるゆりの聖地は特に現実の位置関係に拘ってないようですね。こりゃ探すのが大変だw


ふうりつそうげん。日々是徒然。

プロフィール

宮澤慎司

Author:宮澤慎司
自己紹介とか。
http://miyazawagroup.soregashi.com/

最新トラックバック
リンク
最新記事
アクセス数
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
Twitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ