星空へ架かる橋に出てきたのは三瀬谷に架かる橋ではないのか仮説

アニメ「星空へ架かる橋」の第1話他に出てきた鉄道橋が、
三重県多気郡大台町にある紀勢本線の橋に似ているというお話です。

聖地巡礼なのか?舞台探訪できるのか?
せっかくなんで青春18切符で行ってきました。

以下比較画像。アニメ1話より引用します。

hoshizora01.jpg
©feng・山比古町観光協会


で、下の写真が実際の三瀬谷橋梁。

hoshizora02.jpg


列車の本数が少ない!少なすぎるぞ!1回撮り逃したら終了のお知らせです。
しかも単線だから遅れが生じやすく、微妙にダイヤがずれるというおまけ付きです。

そして来たのはキハ11の0or100番台(右)と300番台(左)の混合編成。
300番台にしかお手洗いの設備がないもんだからこんな編成で運用されることが多いです。
両方とも0or100番台ならアニメと同じになったんですが…。
それでも塗装はアニメオリジナルなので再現しようがないか…。

上の写真は三瀬谷ダムの上から撮影しました。
アニメの方はちょっと橋の橋脚と橋脚の間が短くなって逆に車両が長い感じがします。
まぁ似たような構造の橋はいろんな所にありそうなのでココがモデルだと断言は出来ませんが、
橋の形や背景の山はそこそこ似ていると思います。

ただ、こっちの記事で書いた飛騨一ノ宮駅は高山本線なんですよねー。
同じJR東海だけど方や高山本線、方や紀勢本線。微妙に違う。

しかぁし、飛騨一ノ宮駅までキハ11はやってこないけど、三瀬谷にはキハ11がやってくる。

……。

結局正直なところはスタッフのみぞ知るセカイって所ですかねー。
あー教えてスタッフさんww!

この次の日に飛騨一ノ宮駅にも行ってきたのでその様子はまた別に書きたいと思います。

コメントの投稿

非公開コメント


ふうりつそうげん。日々是徒然。

プロフィール

宮澤慎司

Author:宮澤慎司
自己紹介とか。
http://miyazawagroup.soregashi.com/

最新トラックバック
リンク
最新記事
アクセス数
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
Twitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ